病院向けLED設置工事

トップページ > 病院向けLED設置工事

LED導入メリットの大きい医療機関

病院向けLED設置工事   病院は一般的なオフィスやテナントと比べ光熱費を非常に多く消費します。
医療関係の方であれば説明するまでもないですが、安全・安心な医療を提供する為に、診察室や病室、待合室、ナースステーションなどいずれの部屋も常時点灯させる必要性があるからです。

この照明は主に直管形蛍光灯・ベースライト・ダウンライトが占めており、LED製品が最も得意とする照明タイプです。
つまり利用時間、利用機器の観点から、LEDへの交換が非常に大きい業態が病院なのです。

LED導入でこんなメリットも

廊下・待合室
(蛍光灯)
  院内で最も大きいスペースを占める廊下と待合室。ここで使われている照明は直管形蛍光灯が大半です。蛍光灯はLEDに交換することで非常に大きな節電効果があり、明るさもすっきりとシャープな色合いになり大変好評です。

診察室
(スクエアベースライト)
  診察室は場所によって暗がりができたり、明るすぎる部分などができたりしないように、スクエアタイプのベースライトが主に用いられています。ベースライトも蛍光灯と同様にLEDが得意とする照明の一つです。

受付
(ダウンライト)
  患者様が入って最初に目にする受付では、穏やかな雰囲気を演出する為にダウンライトがよく用いられます。ダウンライトのLED交換は、これまで電球の交換で高所作業費が発生していた場合などで特に有効です。

LED導入でこんなメリットも

  1. 常夜灯として使用している照明をLEDシーリングライトに変えることで、機能は変わらずに省エネ化が可能に!
  2. 玄関など一部の入り口を開放しており時期によって照明に虫が集まっていたが、LEDに変えることで改善!

施工事例のご紹介

病院向けLED設置工事
病院向けLED設置工事
病院向けLED設置工事

お見積り・現場調査は無料です。まずはお問い合わせください。
TEL : 06-4960-8770
メールでのお問い合わせはこちらをクリック